「頭と尻尾はくれてやれ」は絶対に正しい

よく相場格言で「頭と尻尾はくれてやれ」と言います。

この格言は「絶対に正しい」と思います。



なぜなら・・・

大天井で売ることは不可能だからです。

大底で買うことも同様に不可能です。



↓のチャートは今話題の「そーせい」のチャートです。

この株を保有している人で、2016年5/9の26180円で売った人は何人いたでしょうか?

そーせいチャート


↓のチャートは「シャープ」のチャートです。

シャープのホルダーで2016年8/1の87円で買った人は何人いたでしょうか?

シャープチャート


大天井も大底も当てることができないとしたら、その波の途中で売り買いをするしかないですよね。

そこで私の考える理想は「底値圏で買い、高値圏で売る」ということです。

でも今の株価が底値圏なのか、高値圏なのか・・・確実には分かりません。

結局株式投資は、「不確実性の中でやらなければならない」ので、「今底値圏かなあ~」で買い「今高値圏かなあ~」で売るしか方法がないということになります。



やっぱり「頭と尻尾はくれてやれ」は「絶対に正しい」という結論になります。(´・Д・)」


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ






スポンサーサイト

Tag:相場格言  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Author:スカイダイヤ
「貯蓄から投資へ!」
時代は確実に変わっています。
割安成長株で資産100倍を目指します。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR